特定非営利活動法人福島ライフエイド(NPO法人ふくしまらいふえいど)は3.11を原因とする県外生活者、そして地域住民のニーズに応える復興支援活動を行う団体です。


















『街なかに花を咲かせよう。人と地域、時間をつなぐ花と着物のイベント。』

福島市は地域住民の切り花購入量が全国の県都で第1位※であり、かてねより季節の花を愛で、祖先を敬いお墓に花を供え、仏教から派生した生け花や華道の文化が盛んな地域でした。

@地域住民の経過つに密着した「花」を、かつての花市のように販売・PRすること。
A着物やお茶の「華」の文化の美意識や価値観に触れる機会をつくること
B花見山のシーズンに合わせて来福された観光客を、街中に誘導しておもてなおしすること。
C植樹活動を通して地域の学生が街なかに訪れる機会をつくること
以上を目的に当イベントを実施します。
※出典:総務省「家計調査(2010年)」




参加賞:髪飾り・シュシュ
南三陸で被災し、家を失い仮設住宅で生活をされている方々が一つ一つ手づくりで作ったチューリップやリボンの髪飾りやシュシュを、お一人様に一つプレゼント。千寿の会ー東北復興ミシンプロジェクトーさまのご提供です。

『着物の貸出し・着付け・撮影』をご希望の方は
下記の「お申し込みフォーム」よりエントリーしてください。



○雨天中止…小雨の場合でも中止する場合がございます。事前に連絡等はいたしません。
○着物レンタル…着物をご自由に選ぶことはできません。午後3時30分まで返却をお願いいたします。また、返却時に著し汚れや破損が確認された場合は弁償していただきます。
○撮影…パセオ通りに撮影ポイントを設けております。ご希望の方は撮影ポイントにてスタッフにお申し付けください。
○自動返信メールの確認…送信ボタンを押すと、自動返信メールが送付されます、送付されない場合は予約が正しく完了されておりません。設定をご確認の上、再度ご予約ください。


「パセオ通り はな祭り」無料着物サービスは、
定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせて頂きます。
たくさんのご応募ありがとうございました。